リフレッシュ休暇 2019!の 話

どうも、無事 帰ってきております!

サル・ベーコン
江坂本店 の ダイスケです!

今年のリフレッシュ休暇は、
有志のメンバーで 関東遠征へ!

まずは、茨城県 取手市へ GO!!

キリンビール取手工場!

月に 一度しか 行われていない、
「ハートランド」の 工場見学です!

毎月 受付開始5分で
満員になってしまうほどの人気だそうですが、
今回は 特別に、我々の為だけに
催してくれました!

ありがとうございます!

歴史のお勉強から、

製造工程のお勉強、

はたまたクイズ大会も。

そして、なんと言ってもお楽しみは、
出来たてのハートランドの試飲!

なんと、
キリンシティ高田馬場店の名手、
松本さんに お越しいただき、
注いでいただきました!

松本さんが注ぐキリンラガービールは、

「松本ラガー」と 言われ、

わざわざ 松本さん目当てで
高田馬場まで 飲みに行くファンが
おられる、凄い名手なんです!

とても温かい方で、
技術は もちろん、その人柄もあって、
一気に ファンになってしまいした!

僕も 直接 ご指導頂き、

サルのグラスにも注いでみました☆

出来たてのハートランド、

美味すぎます!!

そして、

伝説のビール職人、山田 一巳さんに
お話を聞かせて頂く機会まで!

キリン一番搾りや、ハートランドの
醸造責任者であり、今の完全に機械化する
前から醸造をされており、
ビールを1から 10まで 全て把握している
数少ない醸造師さんです。

本も読ませて頂き、

大ファンだったのですが、

まさか 生の声が聞けるとは!

本当にカッコいい生き様の大先輩でした!

サインまでちゃっかり頂いてしまいました☆

濃厚な時間が楽しすぎて、
時間は押しまくり、

次の予定の、

守谷市にある
『 ハンス・ホールベック 』さんには、
みんなでダッシュ!!笑

当店の店主・ガブさんが
修行させてもらった ご縁もある このお店。

もう店内の装飾から素晴らしい!

そして、ハム・ソーセージの
美味しいこと、美味しいこと!

ドイツで 修行された小島さんは、
日本一 の ソーセージ職人!
やはり、人柄まで 素敵でした!

料理で1番 好きだったのは、カスラー!

(ロースハムの原型とも言われる、
ハムステーキ)最高でした!

わざわざスペシャリテまで

ご用意してくださり、

本当に 感謝です!

と、まぁ、
初日は まだまだ 続くんですが、
内容が濃すぎて書ききれません!

今回 私たちの色々なワガママに、
ご協力くださった皆様、
本当に ありがとうございました!

一生の宝になりました!

特に1番 印象的だったことが、
出会った達人の皆さん、

深い知識と、
確かな技術をお持ちの方々ですが、

皆さん、奢ることなく、
気さくで、優しい!
尊敬できる方々ばかりでした!

色んな物を超えてきているからこそ、
滲み出る人柄なんでしょうね。

もう、感動のスタートを切れました!
今日はここまで。

(つづく)

「思い出本」

どーも、サル食堂の翔太です。

実家にある本棚を整理していると、
「あー懐かしい!」
と声を上げてしまう本が。

この本!

1冊目買った時は6、7年前。
続編もあり、計4冊。

本の内容もだけど、
読んでた頃を思い出してしまう。
僕に料理を教えてくれた人。
一緒に働いてた人。
その時のお客様。
住んでた町。

また読み直そうと
実家から持ち出してきました。
本読むスピードはあまり早くないので、
新しい本は当分買えないなー。

っとまー今日はこの辺で、
ホナまた!

トンテキ ☆ 洋食 ☆ ビール
サル食堂
****************
住 所 : 大阪市中央区備後町4丁目
3-4 大阪タイガービル1階
交 通 : 地下鉄 御堂筋線「本町駅」
2番出口より 徒歩3分♪
電 話 : 06・6233・3633
****************

営業カレンダー と お休みのお知らせです☆

皆様、おはこんばんちは!
サル食堂 の おくちゃんです!
(^o^)

店前の営業カレンダー が
ちょこっとリニューアル♪


↑お問合せを 時折 頂く、
営業時間 が 追加されました♪

さて、
リニューアルされた営業カレンダー にも
書かれておりますが、

サル食堂・・・

誠に 勝手ながら、
2月10日 (日) ~ 14日 (木) の5日間、
リフレッシュ休暇 を 頂戴します。

お休みの間に 各々 研鑽を積み、
しっかりカラダを休めつつ・・

2月15日 (金) の ランチから
営業再開します!

ちなみに、私 おくちゃんは
東京にて 洋食店を食べ歩き、
パワーアップして
帰ってきたいと思います!

ではでは、さよなら byebye (^-^)/

トンテキ ☆ 洋食 ☆ ビール
サル食堂
****************
住 所 : 大阪市中央区備後町4丁目
3-4 大阪タイガービル1階
交 通 : 地下鉄 御堂筋線「本町駅」
2番出口より 徒歩3分♪
電 話 : 06・6233・3633
****************

「チキンマカロニグラタン」

チキンマカロニグラタン!

サル食堂夜の、隠れ名物!?笑

ちょこっと「チキンマカロニ
グラタン」550円 を パシャリ。

どーです?

食べたくなってきました?

ハイ、アップで もう 一枚!

お腹すいてきました?笑

どーも、サル食堂の翔太です。

人肌恋しいこの季節、
心も体もあたためてくれる
白い恋人。グラたん。

そー、彼女 (グラたん) との
出会いは、中学生。

そこから僕の
白い恋人 (グラたん) を
美味しく作る旅は 始まるのです。

もちろん、
サル食堂のベシャメルソースも
一から 手作り!!

真っ白い、キレイで、美味しい、
ホワイトソースになるように、
丁寧に丁寧に 愛情たっぷりに
仕込んでいます。

気持ちが 味に
よーく溶け込んでるので、
口に入れると 笑顔が溢れますよ。

ファンも 多い 一品!
実は、夜だけでなく、
ランチでも 食べれるんです!

ランチでは
「海老フライ定食」に ついてます。

海老フライ定食は
限定25食なので、
早いもの勝ち!!

いつも 早々に
完売してしまいますが、
是非 食べて頂きたい!

白い恋人のグラたんは、
いつでも 貴方を
包み込んでくれますよ。

タバスコかけると
ツンデレグラたんになるんで、
2度 美味しいですね。笑

っとまー 今日はこの辺で、
ホナまた!

トンテキ ☆ 洋食 ☆ ビール
 サル食堂 
****************
住 所 : 大阪市中央区備後町4丁目
3-4 大阪タイガービル1階
交 通 : 地下鉄 御堂筋線「本町駅」
2番出口より 徒歩3分♪
電 話 : 06・6233・3633
****************

「サル燦々☆」の 巻。

まいどです!
サル食堂 の カッシーです!

通勤に、市場に、仕入れに、
大活躍。

サルの好物、
バナナカラー の 我が愛車。

「イエローキャブ」

実働3年6ヶ月。

炊飯ジャー を
担いだ事もありました (笑)

あちこち ガタ来て、
直して 直して、

今日で お陰様で
走行距離、36,363.6 km。

春夏秋冬、雨の日も、風の日も、
コイツと一緒。

目指せ 10万km!

相棒!
まだまだ 元気に 頼んます ^ ^

蛇。

トンテキ ☆ 洋食 ☆ ビール
 サル食堂 
****************
住 所 : 大阪市中央区備後町4丁目
3-4 大阪タイガービル1階
交 通 : 地下鉄 御堂筋線「本町駅」
2番出口より 徒歩3分♪
電 話 : 06・6233・3633
****************

特訓! 特訓!!

皆様、おはこんばんちは!
サル食堂 の おくちゃんです
(^-^)

昨年の10月から
ランチ限定で 登場しています、
オムライス 』¥750

リピートしてくださるお客様
増えてきております!!

いつも、ありがとうございます!!

そんな オムライス目当ての
お客様のためにも!
まだ 召し上がったことのない
お客様のためにも!!

いつも旨い オムライスにすべく、

今日も まかないで 特訓です♬

そんな オムライスは、
ランチ限定12時30分~
10食 限定 で ご用意してます!!

では、

今日も オムライスと

向き合いたいと思います。

さよなら byebye (^-^)/

トンテキ ☆ 洋食 ☆ ビール
 サル食堂 
****************
住 所 : 大阪市中央区備後町4丁目
3-4 大阪タイガービル1階
交 通 : 地下鉄 御堂筋線「本町駅」
2番出口より 徒歩3分♪
電 話 : 06・6233・3633
****************

「日曜日 は 日本酒」

どーも、サル食堂 の 翔太です。

日曜日は 久しぶりに
友達と食事に。

焼き鳥が食べたい!
と 言い張る友達と、

日本酒が飲みたい!
と 言い張る僕。

25年の付き合いなのに、
話は 尽きませんねー。

絶品、「而今」やっぱり美味い!

+15 の「ど辛」!

フルーティ に「貴」

初めて 飲みました「春霞」

口にしっかり残る 純米酒「雁木」

日本酒 堪能できて いい気分。

っとまー 今日はこの辺で、
ホナまた!

トンテキ ☆ 洋食 ☆ ビール
 サル食堂 
****************
住 所 : 大阪市中央区備後町4丁目
3-4 大阪タイガービル1階
交 通 : 地下鉄 御堂筋線「本町駅」
2番出口より 徒歩3分♪
電 話 : 06・6233・3633
****************